研究業績


電子情報通信学会技術研究報告. IT, 情報理論 111(142), 7-12, 2011-07-14 (2011).
確率推論アルゴリズムに基づくストリーム暗号の鍵推定に関する一考察

著者

飯窪 祐二,堀井 俊佑,松嶋 敏泰

カテゴリ

国内学会

Abstract

共通鍵暗号の一種であるストリーム暗号は,鍵を擬似乱数生成器に入力することで得られる鍵系列と平文系列との排他的論理和をとることで暗号文系列を生成する暗号方式である. 本研究では,ストリーム暗号への攻撃を統計的決定理論の枠組みから鍵推定問題として定式化し,ベイズ基準に基づく最適な鍵推定方法について考える. また実際に用いられている擬似乱数生成器について確率モデルで表し,グラフィカルモデルで表現することで確率推論アルゴリズムに基づく鍵推定アルゴリズムを提案する. 提案したアルゴリズムについてはシミュレーションによる評価を行い,ストリーム暗号の安全性について考察を行う.
研究室ホームページ構築&運用サービス 年額39,8000円+税 お試し無料